2017年、ポニーキャニオンより、テレビ大阪開局35周年記念として、DVD付き「THEフィッシング」番組公式本が発売されました。(計3冊)

「釣り」ということで、強調したいのは磯や渓流といった水辺です。周辺の他の地域との距離感やアクセスを知るものでもあり、周辺の自然環境…都市なのか田園なのか山林なのか…を知ると、釣り環境としても、他のアクティビティとの回遊を考えるのも参考になります。とはいえ重要なのは水辺。そのため水域(河川や湖沼、海岸)が少し目立つように強調した地図を製作しています。

国土地理院の地形図のデータをもとにした「数値地図」から、必要性の高い情報(海岸線や地形等)は抽出し、それ以外の細かい道路や地名の情報は、必要最低限にしてあります。

こちらは富士五湖の地図です。釣り場となる富士五湖に加え、周辺の小さな川も少し強調して描いてあります。3の鹿留湖(ししどめこ)は湖としては富士五湖と比べて小さいものの、川の源流に近く、水質は良さそうです。河川や周囲の地形を描くとこのようなことも見えてきます。

続いて沖縄の離島です。島内のどこか、ということよりも、一体沖縄のどのあたりなのか、近い離島か遠い離島か、全体的な位置関係はまず把握しておいた方が良いでしょう。上の地図が広域図で、下の3つの地図が各島の地図ですが、こちらは海岸部が強調されています。余談ですがこのあたりは、冬でも気温が30℃前後になることがあります。

地理情報編集・企画をご依頼、ご検討の方へ

今回は釣り番組の雑誌ということで河川、湖沼、海岸沿いに着目し、これらが引き立つ地図デザインをしましたが、他にも特定のテーマを引き立てる地図デザインも可能です。ご依頼、ご質問等ありましたら、こちらからお問い合わせいただければと思います。

関連製作実績

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です